ユニキューブで活用

お洒落なユニキューブ


トップ » お洒落なユニキューブ

ユニキューブの二世帯住宅

ユニキューブは、シンプルな形状の建物を2棟配置するというもので、道路がどの向きにある場合でも建築することが可能で、建築コストが安いというメリットもあり、様々なライフスタイルに対応することができます。ユニキューブの代表的な活用方法としては、二世帯住宅としての利用があります。親世帯と子世帯を別棟にすることでプライバシーの確保を行うことができ、建物が隣同士なので安心です。また、将来的に一世帯のみで生活を行うことになった場合、使用しなくなった建物の方を賃貸住宅として貸し出すことができるというメリットもあります。

相続税対策で不動産購入について

もしも財産を現金で相続する場合、その税率は非常に高いものになりますが、相続税対策として不動産を購入して相続させる場合には資産価値が大きく現存します。例えば住宅を現金一括で買うのは有効な方法です。購入した時点で不動産は価値が現存しますので税金を節約することが出来ます。土地を買って賃貸住宅にすればさらに相続税を減らすことも可能になります。この様な仕組みを良く理解し、税金の額が最小になるように調整することも相続税対策として必要なのです。

パールワティ
パールワティ
YOGAROOM