不動産を見る月とは

不動産が見つけやすい時期


トップ » 不動産が見つけやすい時期

不動産の物件は3月に注目

不動産の賃貸物件でいずれいい物件への引っ越しを考えているなら、3月がねらい目です。その理由は、転勤や入学、卒業などで転居がとても多いからです。2月から4月あたりは不動産物件が多く出る時期とされていて、他の時期よりもいい物件に出会う可能性が高いです。気に入っていても、転勤で仕方なく引越さなくてはいけない人もいたりして、そういった物件は普段は出ない良物件です。そのため、時期をそこまで気にしていないのなら3月あたりに探してみてください。

学生用のアパートなどの賃貸物件

昔の学生用の賃貸アパートと言うのは、トイレは共同、炊事場も共同、そして風呂は無しと言うこじんまりとしたアパートが主流でした。現在でもこのようなアパートは無いわけでは有りませんが、銭湯などが無くなっている事もあり、近所に銭湯が無ければ借りる人もいないものです。また、このようなアパートの間取りと言うのは6畳一間と言うものが多くあり、部屋の入り口なども簡易的な扉が付いているのみであり、賃貸アパートの部屋に入るためには長い階段を上がり部屋に行くと言うスタイルが一般的でした。

パールワティ
パールワティ
YOGAROOM