不動産投資に大切

現代の不動産投資について


トップ » 現代の不動産投資について

ビル経営の省エネについて

ビル経営をするときに省エネの問題は非常に重要なものとなってきます。省エネ機器の技術はここ最近で格段に向上していますから、これらの機器を導入することも必要となってきます。省エネを考える目的というとコスト削減がもっとも大きなものとなるでしょう。ビル経営には様々なコストがかかりますから、省エネによってコスト削減をすることも必要となってきます。それだけではなくて、社会的な責任という意味も大きなものとなってくるのです。二酸化炭素の排出量を減らすことも、経営にとっては必要な事だと考えておくべきでしょう。

収益不動産とはどんなものか

収益不動産とは、それを利用して事業を行ったり、賃貸することで、地代収入や家賃収入を得ることのできている不動産のことです。たとえば、アパートやマンションを貸してそこに賃借人を住まわせ、家賃を取っている場合や、貸駐車場を経営していて、その賃料を得ている場合には、その不動産が収益を生んでいることになるわけです。また、自分の所有している土地や建物を利用して事業を行い、その事業収益を得ているような場合にも、収益を得ていることで、こうした不動産である場合には、これが収益不動産ということになるのです。

パールワティ
パールワティ
YOGAROOM