不動産投資はおすすめ

不動産という資産の運用


トップ » 不動産という資産の運用

不動産で資産運用する

手持ちの預金に余裕があり、何か投資でも、とお考えなら不動産運用という選択肢はいかがでしょう。日本、特に東京は資産価値が高く、また所有した物件を貸すことでの収入から固定資産税を引いても十分利益が出るものです。中国や台湾のお金に余裕がある投資家なども今、こぞって日本の不動産を買いあさっているような状況です。人気物件などを購入し、常に賃貸契約のある状況は長期的な利益が望め、その上価値の暴落などのリスクも比較的少なく、初期投資もワンルームマンションなどであれば1000万円台から可能です。老後の不安などを払しょくさせるためにも若いうちからの投資がよいでしょう。

運用という意識が大事です。

土地やマンション、アパート、ビルなどの不動産物件をそのまま置いているだけではもったいないのです。動かないものではなく生きているものです。そして、オーナーになったらそれを運用するという意識を持つことが大切です。常に死んでいる状態ではなく、生きている状態にするべきです。生きている状態とは、収益が常に上がっていて、赤字ではないことです。黒字の運用を続けていくとどんどんと資産が増えてきます。資産は不動産だけではなく現金や通貨そして商品などのモノである可能性もありますが、いずれにしても利益を生み出しているのです。

パールワティ
パールワティ
YOGAROOM